SEMINAR & SCHOOL

クレンジングマスター®認定講座

クレンジングマスター®フェアリークレンジングとは

わたしは今まで数多くのエステでフェイシャルを受けて来ましたがどこに行ってもシビレるクレンジングのできる人に出会えたのが本当に数少なくどうしてこんな大切な行程にみんな意外にも力を入れてないんだろう?と謎で仕方なかったのです。どちらかと言えばさっさと終わらせてしまおうというような雑な手技が多い。 お客様がベッドに横たわり最初に肌に触れるのはクレンジング。お肌に対してのファーストタッチはその後の行程の善し悪しがすべて決まってしまいます。 ですから一番最初の行程のクレンジングは命がけで行わなくっちゃいけないのです。(この後のお客様にリピートしていただくことを考えれば命がけは決して大げさではございません) なぜなら、皮膚と皮膚はふれあうときに電気の交流が起こります。その信号が脳に伝達され信頼ホルモン(オキシトシン)が分泌されます。 ここで完璧なタッチが最初に入ればお客様はコースの一番最初に行うクレンジングのタイミングで、もう既にセラピストのことをしっかり信頼してしまうのです。 クレンジングはあくまでも汚れを落とす行程ですからここでマッサージを行う必要はありませんし、癒しの行程でもありません。しかしだからこそ、手技の一つ一つを丁寧に意識しお客様のお肌にふれ、指先に神経を集中させてしっかり汚れをかき出していくうえで、そのタッチはまるで妖精のように滑らかで軽やかでエレガントで美しく、時にはおてんばにはねたり飛んだり、そんな手のうごきができればマッサージでなくとも、お客様はもうそれだけで十分な満足感を得られ、その後のメインディッシュ、マッサージトリートメントにはすべてをゆだねて堪能してくださる準備がそこで出来上がります。 もちろん、クレンジングとして忘れてはならないのは正しく洗う、肌のキメや毛穴に入った汚れをかき出すと言うこと、そこに同時にホルモンの出せる手の動きをすることが必要なのです。それはまるで妖精!と自分で感じています。わたしはこのリピート率98%施術に含まれるクレンジングはフェアリークレンジングと名付けました。心地よいリズムで汚れを落とす、しかも素早く、しかし施術を受ける行程で十分な満足感をお客様にはクレンジングの段階ですでに得れる、そんな施術をしていかなくてはなりません。このフェアリータッチの効果はもちろんサロン内の環境も含めお客様がベッドに横たわっていらっしゃるときの満足感も左右します。寝心地、リネンの肌触り、空調、体感温度 照明 香り、セラピストに対する印象、それらの状態も必ず影響されるのでついつい忘れがちになるお客様の立場になって自分のサロンを体験するということは技術をきわめていく以前に大切なことなのです。そうしたことがすべて兼ねそろってこそ、信頼のホルモンが分泌されお客様はあなたの虜になります。

少し話はそれてしまいますが、サロンでお客様に感動を与えることは当たり前です。だからこそ期待以上にその期待を裏切ることでお客様は絶対の満足をされるということになるのです。期待通りのすばらしさであってはお客様もそれは当たり前としてうけとめられます。当たり前だけではならないのです。期待を裏切る感動を与えられること。ほかのサロン、ほかのセラピストとおなじこと、想像されるであろうことなどを当たり前にするのはもはや時代遅れ。感動をどれだけ与えられるかをお客様に対しサロンにお越しになられるご予約の時点、言い換えればもっとその前から始まり、そしてご来店、そして滞在されている最初から終わりまで、そしてお帰りになられたその後や次回ご来店時までも、感動を与えて続け、お客様の期待をよい意味で裏切るか、という仕組みこそ、そこにお客様の満足感が生まれ結果お客様の心理的なケアができ、サロンに訪れてくれるお客様を上顧客様にできるのではないかと感じています。

さて話は戻しますが、クレンジングの行程にも、大きくみて施術一連にしても、例えば舞台で演劇をみるのと同じで必ずストーリーが必要です。フェイシャルエステのコースの流れもいかがでしょうか?クレンジングして変容、ディープクレンジングでさらに落とし浄化し、マッサージでならしてその方に応じたオプションなどを加えて強化し、パックなどで落ち着かせる、この変容、浄化、強化、継続、維持、この手順はどんな行程にもあてはまります。細分化してクレンジングの行程のみにもそのストーリーをあわせ込んでみるとやはり流れに従うとスムーズにクレンジングは進んでいきます。すべての行程にストーリーを作って進めていくのです。序曲からはじまりクライマックスに向かいそしてエンディング。おそらくクレンジング自体は5分ほどの行程でしょうがその中にストーリーを組み込むだけで特にクレンジングは一番最初ですから、まずはお客様との調和が最も重要です。ファーストタッチですべてが決定するということはこうした意味合いで過言ではありません。お肌へのファーストタッチがうまく入ればお客様のリピート率は実は98%になるのです!タッチも大切ですが、クレンジングの本来行うべき技術、落とすべきものは完璧に落とすこと、落とす必要のないものは残す、肌の状態や肌質によるクレンジング材のアドバイスができるのか?そしてここでお客様の本日の状態を把握することができますからその後のトリートメントプランをたてる時間でもあるわけで、とても大切な行程であり、結果

クレンジングをしながら信頼関係を築く リピート率98%にさせるクレンジング法

※初心者でも大丈夫です。もちろん、現行のエステティシャンや美容プロでも、リピートを生むクレンジングを習得したいセラピストや、または顔を触る仕事をするひとにはこの欠かせない手技を知ってほしいと思います。

※男性でも可能です。 鍼灸の先生や整体の先生にも顔を触る方に来ていただけます。

詳細情報

スケジュール

場所 日数 日程 講師
神戸 2日 5/1 , 5/2 梅原 愛 詳細
大阪 2日 5/2 , 5/3 山内 友紀 詳細
富山 2日 5/10 , 5/11 清水 美奈子 詳細
大阪/心斎橋 2日 5/16 , 5/17 高橋 知子 詳細
福岡 2日 5/16 , 5/17 福重 典子 詳細
神戸 2日 5/17 , 5/18 石木 仁美 詳細
東京 2日 5/17 , 5/18 清水 美奈子 詳細
大阪 2日 5/22 , 5/23 平井 杏奈 詳細
神戸 2日 5/23 , 5/24 田原 由佳 詳細
大阪 2日 6/2 , 6/3 山内 友紀 詳細
福岡 2日 6/20 , 6/21 福重 典子 詳細
神戸 2日 6/22 , 6/23 石木 仁美 詳細

スクール講座詳細内容

行程 内容
(1)   1日目
10:00-13:00

クレンジングマスター®の為の座学

  • 皮膚の解剖学
  • 皮膚を触れる心構え
  • 皮膚の神秘と心と脳
  • クレンジング基材含む化粧品学
  • クレンジングの意味と肌別スキンケア
  • クレンジングマスター®セラピストマインド
(2)   1日目
14:00-16:30

クレンジングマスター®の為の実技講習編

  • フェアリータッチテクニック
  • 基剤塗布・洗う・ファーストタッチのテクニック
  • コットンさばきとコットンクレンジングテクニック
  • スチームタオルさばき
  • 泡洗顔・ゴマージュ・ピール・クレイマスクなどについて

※実際にも実技はしていただきます。いかに 美しい手指手首の使い方ができるか、皮膚のタッチできまる。
施術の目的に対し効果的であるための完全なるセオリー。 圧とスピードにて、 脳内を癒しながら確実にクレンジングの目的である汚れを落とす、他、肌の見かたなどを実際行いながら説明していきます。

(3)   2日目
10:00-13:00

クレンジングマスター®の為の実技練習編

相モデルになり、(2)で学んだことを自由に苦手な部分や強化したいテクニックを集中し練習していきます。 認定試験をクリアするためのレッスンも集中して行います。

(4)   2日目
14:00-15:00
15:30-17:00

クレンジングマスター®認定試験

ディプロマ発行・協会年間登録料・手数料込

  • クレンジングマスター®の為の筆記テスト
  • クレンジングマスター®の為の実技テスト

費用

内容 料金
講座受講料 120,000円(税抜)
協会に収めて頂く
諸費用実技認定試験
15,000円(税抜)
テキスト・その他手数料 5,000円(税抜)
FRA協会正会員費
(初年度は協会が半額を負担)
4,500円(税抜)

NEWS LETTER

  • フェイシャルレメディ®ディプロマコース

    フェイシャルレメディストを目指したい、個人サロン経営、一人セラピスト、に向けてのエッセンスやフェイシャルレメディ®ディプロマコースの案内など。

    お申し込みはこちら

  • クレンジングマスター®フェアリークレンジング

    究極のクレンジングができるセラピストになりたい方に向けてのエッセンス。これからサロンを始めたい方にも。 クレンジングマスター®認定講座の案内など。

    お申し込みはこちら

  • 岩崎るみからのニュースレター

    岩崎るみ流 シアワセ脳の習慣を身につけて《ハッピービューティーマインド》を身につけるレッスン。ライフスタイルを自分らしく充実させるビューティーエッセンスをお届けいたします。

    お申し込みはこちら

SEMINAR & SCHOOL

福岡ビューティワールド特別企画

岩崎 るみセミナー

認定資格取得スクール

インストラクター養成講座

PAGE TOP